バツイチ体験談1

私は、婚活をして再婚をすることが出来ました。

結婚をしたものの、価値観の違いから別れることになり、相手の人と話し合いの上別れることになりました。
別れたものの、この先どうしようという気持ちになり、前の人を忘れるためにも、次の新しい恋を見つけて結婚をしたいと考えました。

仕事をしながらの婚活だったので、婚活パーティなどの情報を探してそれに参加するよりも、結婚相談所に登録をして、そこで定期的に男性を紹介してもらうという風にして、婚活をしようと考えました。

私は、バツ一ではありましたが子どもも居なかったですし、年齢的にもまだ31歳でした。
今からの婚活でも遅くないですし、まだまだ出会いは沢山あると思っていました。

ですが、考えが甘かったです。
バツ一というのは、やはり不利な点がありました。

結婚相談所では、異性の人の条件として最初に「初婚の人がいいか、再婚の人でも良いか」というのを設定できます。
そこで、初婚の人のみ紹介と設定されてしまうと、それ以外の条件が私は大丈夫でも、それだけで紹介してもらえる人がぐんと減ってしまいます。

男性も、やはり、初婚が良いと考えている人も多く、私に紹介される人はなんだかちょっとクセのあるそうな人だったり、年収があまりよくない人だったりしました。

このままで、良い人に巡り会えるのだろうかと不安にもなりながら、でも、せっかく結婚相談所に登録をしたのだからと、頑張って活動を続けました。

再婚というのがこれほどまでに難しいのかと思いながらも、自分の選んだ道なのだからと、紹介してもらう男性の中から気になる人を見つけて、自分から連絡を取ってみるというのを続けることにしました。

登録して、3ヶ月ほど経ったとき、やっと一人の人から連絡をもらえることになりました。
その人と実際に会ってみて、そしてそれからお付き合いになり、1年半お付き合いをして再婚をできることになりました。

凹むこともたくさんありましたが、がんばってよかったなと思っています。

 

【バツコン】バツイチの大半が選んだ!おすすめの婚活方法!

 

 

コメントを残す