私は、26歳くらいのときに初めて友達に誘われて婚活パーティに行ってきました。
まだ、正直言うと結婚をしたいとは考えていなくて、「婚活パーティとはどういうところだろう」という興味本位で行ってみたという感じでした。

私が参加した婚活パーティは、カジュアルなもので、普段はカフェとして営業されているところが、営業時間外を婚活パーティの場所として提供してくれているという雰囲気だったので、緊張することなく、会場には行くことができました。

ですが、ここからが緊張の連続でした。
友達と一緒の参加ではあったのですが、座席は離れてしまったので、それぞれが自分の番号の書かれた席に座り、その前に男性が座るというスタイルでした。

目の前に、男性が座っているということで、緊張で顔も上げられず、ずっと、机の上にある用紙をみたり、プロフィールカードを記入したりしていました。

婚活パーティは、それぞれの組が5分ほどの持ち時間で、プロフィールカードを元に会話をしていくという感じで、男女共に10人以上来ていました。

私は、特に事前に話すことを決めていたわけでもなく、この婚活パーティに来てしまったので、いったい何を話したら良いのかでどきどきしてしまいました。

とりあえず、年齢や住んでいるところ、好きな食べ物などで共通点を見つけて、そこから話を膨らまそうとするのですが、やはり、いきなり知らない人と出会って、急に会話というのは難しいものです。

共通点がある人であればある程度会話はできたのですが、全く興味の無い人だったり、明らかに、相手の人が私に興味を持っていないというときには、いったい5分間どうしようかと思いました。

結局、全員と話し終えるときにはなんだか疲れてしまいました。
初めての婚活パーティは、結局、誰ともマッチングすることも無く惨敗で終わってしまいました。
何度か参加してみないと、うまくはいかないものかもしれないなと思いながら、この場に慣れれるようにしていきたいと思いました。

コメントを残す